事例検索

  • トップページ
  • 子ども服のシェアリングサービス「キャリーオン」

子ども服のシェアリングサービス「キャリーオン」

株式会社カイタックファミリー (東京都)

キャリーオンの仕組み

  • サイズアウトした子ども服のシェアリングサービス
  • まだ充分きれいな服がすぐにサイズアウトして新しいものが次々と必要になる子ども服ならではの悩みを解決する
  • 他のフリマサイトと異なり、出品の際の服の写真撮影は不要
  • 出品者は送られてくる発送用の袋や伝票を用いて、手間のかかる梱包作業なく、送料無料で発送
  • 送られてきた服は検品のうえ、アイロンがけとラッピングをキャリーオンが行い、次の利用者に届けられる
  • 出品者には査定額に応じたポイントが付与され、そのポイントで別の服を購入できる(電子マネーや現金での受け取りも可能)
  • 購入者は、キャリーオンが仲介するため、出品者との直接の取引に比べてトラブルを回避しやすい。買取対象ブランドは限定されており、状態の良いハイブランドの服を安価で購入ができる
  • これまでの100万点以上の買取実績をもとに、独自で構築した自動査定システム、撮影自動加工システム、単品管理システムを用いて、出品者の手間の簡便化と業務の効率化を実現
  • 近年、一般的になってきたフリマサービスやネットオークションにおいて、利用開始の障害となる梱包や発送などの手間や、支払いなど取引に伴うトラブルへの懸念を解消する
  • これまで家族や友人間など身近で行われることが多かった子ども服のシェアリングを拡大するサービス

単品での梱包や購入者とのやり取りが不要で簡単に利用できる

サービスイノベーションの観点から

出品・梱包・発送の手間やトラブルへの懸念を軽減する仕組みを構築し、必要な点を見極めて使いやすいサービスを提供している。サイズアウトした子ども服のシェアリングサービスという革新的で優れた価値提案を顧客が受け入れやすいように、適切に価値共創の仕組みを創り込んでサービスイノベーションを実現している

「価値共創のサービスモデル」からみた特徴

(T2)利用価値共創の仕組みの創り込み
(利用価値共創)

  • シェアリング
  • アパレル
  • 循環経済
  • BtoC
  • 廃棄物ゼロ
  • 子ども服
  • 子育て支援

組織データ

所在地

東京都 目黒区

業種

生活関連サービス、小売

従業員数

300~999人

  • トップページ
  • 子ども服のシェアリングサービス「キャリーオン」
Page Top