事例検索

  • トップページ
  • 街のブランド化に向けた 丸の内再構築の地域協働型プロデュース

街のブランド化に向けた
丸の内再構築の地域協働型プロデュース

三菱地所株式会社 (東京都)

第2回日本サービス大賞 内閣総理大臣賞

丸の内エリアのビジネスセンターとしての価値を捉え直し、「世界で最もインタラクション が活発な街」をコンセプトに、従来のディベロッパーの枠を超え、公的空間も含めた丸の内エ リアの街全体の変革をトータルプロデュースしている。

  • エリア内の約7割を占める他の地権者との協議体制、地権者と千代田区・東京都・JR 東日本との 公民連携体制を構築
  • ハードとソフトの両面から街づくりを進め、土日も賑わう丸の内エリアを実現。日本を代表する ビジネスセンターとして、グローバル都市・東京の国際競争力を向上させた
  • イノベーションの発信基地にむけた街づくりは現在も続いており、その取り組みは日本独自の 「場のデザイン」と同時にグローバルへの普遍性を持つ

現在の丸の内仲通り

1960 年当時の丸の内仲通り

エリア内に託児所も誘致

街のコンシェルジュ役としての「クリーンアテンダント」と“ おもてなし” の気持ちを持って来街者を迎える「丸の内アンバサダー」

丸の内エリアの貸付面積とテナント構成

丸の内再構築に関する主な指標

  • 街の総合プロデュース
  • 丸の内アンバサダー
  • 社内表彰
  • DMO
  • 都市開発
  • おもてなし
  • 会議体運営
  • 不動産
  • ビジネス街
  • 公民連携
  • 再開発
  • BtoB

組織データ

所在地

東京都 千代田区

業種

建設・不動産

従業員数

1,000人以上

ピックアップ・サービス

「国際クール宅急便」

ヤマト運輸株式会社 (東京都)
  • トップページ
  • 街のブランド化に向けた 丸の内再構築の地域協働型プロデュース
Page Top