事例検索

  • トップページ
  • AIが講師として教える 第三の学習塾業態「自立学習RED」

AIが講師として教える
第三の学習塾業態「自立学習RED」

株式会社スプリックス (新潟県)

第3回日本サービス大賞 経済産業大臣賞

一斉指導塾と個別指導塾の双方が抱えていた個々の課題に対して、AIを活用した科学的アプローチによって生徒一人ひとりに最適化された学習指導プログラム「eフォレスタ」を開発。12名の講師未経験者でも2040名の生徒の対応を可能とさせる新しい学習塾サービスをフランチャイズ中心に全国展開する。

  • 個別最適化学習プログラムと講師の組み合わせで、顧客ニーズの高い「個別指導塾」が抱える人手不足・人件費高騰問題を解消する「自立学習塾」モデルを創出。「近所の塾が運営困難になり通える塾がなくなった」「塾に高いお金を払えない」等の事情を抱える全国の生徒層に教育機会を提供する社会イノベーションを実現。
  • 講師に「週に5つのサービス改善提案」を募り、実行可能なものは次の週に改善を許可・遂行する、スピード感あるサービス改善サイクルが社内に定着している。
  • このサービスモデルは「GIGAスクール構想」でICT化を進める学校にも移植可能なヒントを示唆する。

サービス提供の全体像

  • 毎週の改善提案
  • BtoC
  • AI講師
  • 個別学習
  • 女性活躍
  • 標準化
  • 学習塾
  • 人手不足
  • 講師不足

組織データ

所在地

新潟県

業種

教育サービス

従業員数

1,000人以上

ピックアップ・サービス

  • トップページ
  • AIが講師として教える 第三の学習塾業態「自立学習RED」
Page Top