事例検索

  • トップページ
  • 医師が患者と向き合う時間を創出 事前問診システム「AI問診ユビー」

医師が患者と向き合う時間を創出
事前問診システム「AI問診ユビー」

Ubie株式会社 (東京都)

第3回日本サービス大賞 厚生労働大臣賞 審査員特別賞

医師が症状や病歴を患者に質問する問診をITAIによって代替・補完するサービス。タブレットやスマートフォンを使用し、自動生成される質問のやりとりを通じて得られた回答結果を滑らかな日本語で作成。診察室などの電子カルテから確認と記載を可能にする。医療従事者がより患者と向き合う世界をITの力で実現することを目指す。

  • 5万本の論文や専門的知見をもとに、医師の問診にかかる知識とノウハウをAI化。待ち時間を活用した問診プロセス革新によって、外来問診に要する時間を約3分の1に減らす効果を確認(1問診あたり約6分削減)。
  • 問診に要する時間の削減により、医師と患者が目と目を合わせてやり取りする時間が増え、患者満足度が向上するとともに、患者回転率の向上も実現している。
  • 全国約300施設の医療機関で導入。臨床現場における医師の意見を即座に反映し、進化するエコシステムを確立している。新型コロナへの対応も行い、COVID-19トリアージ(症状度合の振分け)機能を拡充。

医師のパソコンに表示される問診結果(イメージ)

  • BtoC
  • 患者満足度
  • カルテの自動作成
  • プラットフォーム
  • 医療サービス
  • 問診システム
  • ノウハウのAI化
  • BtoB
  • 時間短縮

組織データ

所在地

東京都 中央区

業種

業務支援サービス、健康・医療・福祉

従業員数

100~299人

ピックアップ・サービス

  • トップページ
  • 医師が患者と向き合う時間を創出 事前問診システム「AI問診ユビー」
Page Top