事例検索

  • トップページ
  • 熱量データでファンクラブを活性化 創作者のプラットフォーム「Bitfan」

熱量データでファンクラブを活性化
創作者のプラットフォーム「Bitfan」

株式会社SKIYAKI (東京都)

第3回日本サービス大賞 総務大臣賞

ファンの熱量を可視化し、ファンクラブのオーナーとファンとの価値共創を促進するプラットフォーム「Bitfan」は、両者の関係をオムニチャネル化し、ファンとファンのために活動する全ての人に新たな価値を提供。アーティストやクリエイターだけでなく、ファンとの関係性を強化したい飲食店等の企業へもサービスを拡大している。

  • 従来アナログだったファンマーケティング業務をデジタル化して効率を高め、業界全体の生産性を向上。ファンの熱量をデータ化することで新たな価値を生み、「好き」を仕事にできる世の中づくりに貢献。
  • 創作者などのオーナーに新たな活躍の場と収益源を提供し、これからの世代の創作活動を支援。コロナ禍にも強い事業体質を持つ。
  • 多国籍化するファンへの発信の場として、日本のカルチャーをグローバルに展開する支援につなげている。

「Bitfan」の全体像

  • ファンクラブ運営
  • オムニチャンネルプラットフォーム
  • ファンクラブ文化
  • BtoB
  • ファンの行動履歴
  • BtoC
  • SNSの限界の克服
  • ファンマーケッティング

組織データ

所在地

東京都 渋谷区

業種

業務支援サービス、生活関連サービス

従業員数

50~99人

  • トップページ
  • 熱量データでファンクラブを活性化 創作者のプラットフォーム「Bitfan」
Page Top